山椒の実

PR     

検索

サンショウ(山椒)、ウメ(梅)、ビワ(枇杷)を採りました

2021年6月18日

サンショウ(山椒)、ウメ(梅)それとビワ(枇杷)の実を採りました。サンショウとウメは、難敵のおサルに食べられないので、山に少しばかり作っており、ビワは家の近くに植えられていて猿に食べられることが多い果樹です。最近収穫したので様子を書きました。

サンショウ(山椒)、ウメ(梅)、ビワ(枇杷)を採りました

サンショウとウメは、おサルは食べません。サンショウは、あのピリリと辛いので食べる気はしないようですし、ウメは特に青梅は青酸の成分を含んでいるということで、食べません。

猿は食べないのですが、人には比較的人気がある果実なので、猿が出没するところで作るのには適しているのではないかと思い、家から少し離れた山に作っています。先日、村の市があったので、とって出品しました。

それに較べて、ビワは猿の大好物で、毎年のように食べられてしまっていますが、今年は黄色く熟しつつあるのですが、まだ食べられていないので、一部を収穫しました。

サンショウ

サンショウの実

近くで見たサンショウの実

サンショウの実ってこんなにツブツブなんですね。

山には、実が小さなサンショウもあるのですが、実が大きなブドウサンショウ(葡萄山椒)とアサクラサンショウ(朝倉山椒)を植えていますが、まだ成長の途中で、収量はまだまだです。

つぎの写真は、まだ1.5mにもなっていないほどなのですが、たくさんの実をつけています。

サンショウの樹と実

サンショウの樹と実

ブドウサンショウと呼ばれる、樹に少しトゲのあるサンショウです。ブドウの実のように、実がかたまってたくさんつくので、ブドウサンショウと名づけられたとのことで、主に和歌山を中心に栽培されているようです。

アサクラサンショウは、樹にトゲがなく、岡山県が主な生産地のようです。

今回収穫したのは、恥ずかしながら300gでした。

収穫したサンショウの実

収穫したサンショウの実

在来品種に接ぎ木をしたり、苗を買って植えていますが、まとまった収量になるには、もう少し時間がかかりそうです。

ウメ

樹になったウメの実

樹にみのったウメの実

こちらは、山で育ってきたウメの樹になった実です。それなりに、実が着いていますが、今回は少し残して収穫しました。全部で、5kgほどになりました。

収穫したウメの実

収穫したウメの実

つぎの記事は、花が咲いたときの様子を書いたものです。

 

ビワ

ビワの実

ビワの実

今年は、おサルがまだ来ていないようで、ビワの実がまだ食べられていません。ただ、いつ来るかわからないので、少し早めかと思いながら、青みがあるのを残して採りました。

まだ、甘みが足りないようですが、自分で食べる分には、問題ありません。

採った枇杷の実

採った枇杷の実

良さそうなのを選んで、近所のおばさんにおすそ分けさせてもらいました。小さいのが、たくさんあるので、例によって、ジャムにしてもいいかなと思っているところです。

花が咲いたのは昨年の秋なので、収穫まで長くかかる果物です。

 

参照サイト

Wikipedia サンショウ 南高梅 ビワ

おわりに

この間まで、山菜が賑やかだったのですが、あっと言う間に終わり、果物の収穫の時期になりました。ささやかに実った、サンショウ、ウメ、ビワを採ったので、様子を書きました。

PR



カテゴリー

ギャラリー

PR

-果樹, 樹木
-