PR     

検索

3月の野菜栽培、のらぼう菜、アシタバなどが収穫期になってきました

2022年3月25日

3月になり、いままで寒さに耐えていた野菜たちが元気になってきました。東京西多摩出身ののらぼう菜や、八丈島出身のアシタバが、収穫できるようになってきました。越年性の野菜の、エンドウマメやソラマメも、暖かくなり雨にも恵まれ、元気になってきました。

3月の野菜栽培、のらぼう菜、アシタバなどが収穫期になってきました

のらぼう菜

大きくなった、のらぼう菜

大きくなった、のらぼう菜

野菜も、暖かくなって元気になってきました。

昨年の秋に種を蒔き、芽を出した、越年性の野菜も、1月、2月は寒さに足踏みをしていましたが、ようやく大きく育ち始めました

1月のまだ小さかった様子は、つぎに書いていますので、ご覧ください。

ノラボウ菜
寒いなかで元気に育つノラボウ菜

ノラボウ菜は、8~10月ころ種を蒔き、翌年の3~5月ころに収穫します。寒い時期に育つ野菜ですが、江戸時代には救荒作物としても活躍したようです。くせがなく、栄養価の高い野菜で、東京西多摩地方が主産地の伝 ...

続きを見る

冒頭の写真は、昨日採ったのらぼう菜です。

のらぼう菜は、あまり知られていない野菜かと思いますが、東京都の西多摩地方で育てられてきた伝統野菜です。詳しくは、つぎの記事をご覧ください。昔、飢饉が起こったときに、救荒用に育てられたものだそうです。

カブ
1月の野菜作り、カブ、ニンジン、のらぼう菜、エンドウマメなど

雪がちらつく寒い日が続いているので、野菜の成長も足踏みをしているようです。私の畑の手入れも滞っていますが、晴れた日には、その日に使う葉ものの収穫や、草取りや間引きなどを行っています。寒さの中の野菜につ ...

続きを見る

その昔、厳しい食糧難があったことを覚えておきたいとの思いが、頭にあるようで、興味を持ち細々と育てています。

採りごろの、のらぼう菜

採りごろになったのらぼう菜

元気の育ってきたのらぼう菜は、茎立ちになり、採りごろになってきました。伸びた茎ごと、葉と一緒に収穫して食べます。

茎の直径は、1cmくらいありますが、煮ると柔らかくなり、美味しくいただけます。

癖がない野菜で苦みなどもなく、味噌汁に入れたり、お浸しでいただいたりしています。

一度採っても時間が経過すると、新しい芽が出てくるので、しばらく食べることができます。

つぎの写真は、1月ののらぼう菜です。

1月ののらぼう菜

1月ののらぼう菜

比較的大きくはなっていますが、いまとは違い、茎はまだ細くて、弱々しい感じでした。

温度が高くなり、このところ繰り返して降る雨によって大きく育ってきました。露地栽培では気候がたよりですが、自然の恵みを受けて、美味しさを味わわせてくれるようになりました。

アシタバ(明日葉)

元気になってきたアシタバ

元気になってきたアシタバ

アシタバもご覧のように、力強い葉が出てきました。もう少し大きくなれば収穫できそうです。

こちらも、産地としては八丈島が有名な植物ですが、独特の苦みがあります。この苦みのためだと思いますが、猿も敬遠して食べません。人にとっては、美味しい食べ物だと思います。

アシタバについても、記事にしていますので、こちらもご覧ください。

冬のアシタバ
冬の寒さに耐えるアシタバ(明日葉)

アシタバは春や秋に元気に葉を出しますが、夏や冬には休みます。冬には葉が枯れたり、しおれて元気がなくなりますが、春に備えて小さな葉がついています。冬の寒さに耐えているアシタバの様子を観察しました。 冬の ...

続きを見る

3月のアシタバ

3月のアシタバ

アシタバは、冬や夏には元気がなくなりますが、春や秋には元気になります。

こちらも、これから当分は、収穫できるだろうと思います。あまり手がかからず、育てやすい作物だと思います。

1月のアシタバ

1月のアシタバ

この写真は、1月に撮ったものです。中心部に小さな葉がついていますが、大きな葉は枯れたようになっていました。いかにも、寒さに耐えていることがわかるかと思います。

その他にも、少しばかりの、サニーレタスやニンジンなども育ってきていますが、エンンドウマメやソラマメも大きくなってきました。

エンドウマメ、ソラマメなど

大きくなってきたエンドウマメ

大きくなってきたエンドウマメ

大きくなってきたといっても、まだまだこれからですが、50cmくらいにはなってきました。ツルを伸ばして、傍にたらした紐につかまり始めました。これから、長く伸びてきて、花が咲き、実をつけるだろうと思います。

収穫するのが一番ですが、毎日、大きくなってくる様子を見るのも、楽しみです。

花が咲き始めたソラマメ

花が咲き始めたソラマメ

ソラマメも、何本かは寒さで枯れましたが、大きくなり花がさきはじめました

まだ小さい苗もありますが、どんどん伸びてきているように思います。ソラマメは、生を茹でて食べても、乾燥すると保存もできるので、重宝します。

山菜もそろそろとれるようになるでしょう、百花繚乱のいい季節を迎えようとしています。

本日も読んでいただき、ありがとうございました。(^⊆^)

PR



カテゴリー

ギャラリー

PR

-家庭菜園
-